会社・スポーツ・イベントの表彰トロフィー専門店

オリジナルトロフィーからクリスタルトロフィー、ブロンズトロフィーや小学生のスポーツ大会でも使える、シーンを問わない様々なトロフィーの紹介サイトです。

サッカー

【イタリア製】サッカーボールが輝くコストパフォーマンス抜群トロフィー!

投稿日:

みなさん、こんにちは♪

今回は、サッカー大会の表彰アイテムとしておすすめしたい

サッカーの本場イタリアのトロフィーメーカーとコラボしたサッカーボール型トロフィーです☆

存在感抜群!これぞイタリア生まれのサッカートロフィー【BT-2556】

サッカーボール型の優勝トロフィー

見ての通り、サッカーボールをモチーフにした金属製の優勝トロフィーになります。

サッカー大会の表彰式では、チームが並んで表彰トロフィーをキャプテンが手にし、

海外サッカーの表彰式のように掲げたくなりませんか!

そこで活躍するのがこのサッカートロフィーです!

小学生から大人まで十分ご利用いただけるサイズ感とリーズナブルな価格帯が人気の理由です。

 

金属製なので、金メッキと青色の組み合わせがとてもきれいなので

表彰式がとても華やかになります!

 

一般的なトロフィーの先端に人形がついているような定番のトロフィーもいいのですが

せっかく作成するのであれば、少しでおしゃれで選手たちが喜ぶアイテムを

選んであげたいですよね♪♪

 

サッカーボールをモチーフにしたデザインの大きなトロフィーって実は驚くほど高額なんです!!

なんと、10万円以上はするんです・・・びっくりしますよね・・・。

サッカーボールトロフィーの高額な理由としては、

国内の金属工芸の職人がすべて手作業でトロフィー本体を製作するからなんです。

もちろん、きれいに生成されたサッカーボールは非常に美しく

最高品質の商品であることは間違いありません!

予算が限られている大会では、なかなかこのような金額が出ないですよね・・・

 

それに比べてこちらのトロフィーは、5,000円~10,000円前後で作成できるんです!

今回ご紹介しているサッカーボールトロフィーは

イタリアの某有名トロフィーメーカーが作っているパーツを仕入れることで

コストを抑えることがでているから、お値段的にもサッカー大会で

ご利用いただきやすい価格となっています。

 

また、このトロフィーの特徴ですが

トロフィーの台座(名入れプレートが付いている部分)が天然大理石製!

サッカートロフィーの高級感がアップする大理石の台座

天然の大理石をカットして、職人が手作業で磨きあげて滑らかな表面に仕上げてくれています。

一般的な樹脂製の台座に比べて、重量感はもちろん、とても高級な印象を与えてくれますよね!

 

【サイズ・重量について】

サイズ 高さ 重さ
Aサイズ 28.5センチ 約1.4キログラム
Bサイズ 25.5センチ 約1.1キログラム
Cサイズ 22.0センチ 約900グラム

 

様々な年代で行われるサッカー大会の表彰トロフィーとして

サイズ感、お値段、重量感、すべて備えたサッカーボール型の優勝トロフィーを

一度ご利用いただければと思います♪♪

 

このトロフィーはこちらの店舗から購入できますので一度ご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【トロフィーラボ】

 

【八木徽章】

 

【ジョイタス】

 

 

 

 

-サッカー
-, , , , ,

関連記事

クリスタルサッカートロフィー BW-2608

【サッカー大会の個人表彰】にオススメトロフィー!

みなさんこんにちわ。 本日は、サッカー大会の個人表彰にオススメトロフィーをご紹介させていただきます。 サッカー大会の個人表彰ってどんなのがある? サッカー大会は優勝チーム、勝利チームに贈られるチーム表 …

ワールドカップトロフィー

【FIFAワールドカップトロフィー】ってどんなの?

みなさん、こんにちわ。 本日はFIFAワールドカップトロフィーについてお伝えをさせていただきます。 日本のサッカー界も、1994年アメリカ大会予選のドーハの悲劇を乗り越え、ジョホールバルの奇跡を起こし …

【ソサイチ大会におすすめ】人気トロフィーを表彰記念品のプロがご紹介!

みなさん、こんにちは♪ 今回はソサイチ大会にもご利用いただけるサッカーボール型の 表彰トロフィーをご紹介いたします☆ ソサイチとは、なじみのない方もいらっしゃるかと思いますので まずはソサイチとはどう …

クリスタルトロフィーgw4825-2

競技を選べるクリスタル商品

こんにちは。春も近づいてきて寒い日が減ってきましたね。早く暖かい時期がきて 徐々に落ち着いた日々が戻ってきて以前のように、自由にスポーツや日常を楽しめる日が来ることを切に願います。 今回はクリスタルト …